#13:自宅と周辺の被害

東日本大震災の体験をマンガ化した「僕の大震災」第13話。震災翌日の昼。僕は自宅とその周辺の被害を確認。自室はめちゃくちゃだったが、整理を始め、僕は日記をつけはじめる。さらに避難所で幼なじみを見つけた僕は、あらためて杜沢地区の被害の大きさを知ることになる―。

#10:その日の終わりに

東日本大震災の体験をマンガ化した「僕の大震災」第10話。震災発生のその夜。余震は続き、ラジオからのニュースは信じられないような情報を告げる―。避難所で過ごす僕は寒さで眠ることも出来ず、いろいろなことを考える―。

#07:極寒の避難所

東日本大震災の体験をマンガ化した「僕の大震災」第7話。震災当日、避難所で過ごすことになった僕だが、その余りの寒さに閉口する。しかも、その寒さを助長する、ある困った行動をする子供たちがいた―。

#06:避難所へ

東日本大震災の体験をマンガ化した「僕の大震災」第6話。避難所に着いたが、どうしていいのか分からない僕。とりあえず近隣の声掛けを手伝うことに。そして、避難所での一夜が始まる―。